ED治療薬の年齢制限は?

ここでは、ED治療薬を服用する年齢制限について紹介しています。

TOP > ED治療薬Q&A > 年齢制限はありますか?

年齢制限はありますか?

20代から85歳まで飲まれているバイアグラ

吹き出し手を組む男性

ED治療薬の場合、服用するのに適正な年齢というものはあるのでしょうか。EDに悩み、何とか子宝を授かりたいと考えている中年夫婦にとって、ED治療薬は頼れる薬。ですが、もっと若い年齢から使うことに問題はあるのでしょうか。あるいは、老齢になっても夜の生活を楽しむために使うとして、70歳以上は利用NGなど、身体に影響が出ない限界年齢などはあるのでしょうか。
実は、バイアグラなどのED治療薬は、幅広い年齢で飲んでも問題ない薬になっています。若いところでは20代の人から、高齢なところでは85歳の老人でも飲まれている実績があるなど、年齢が障害になることはありません。性欲を持っているけれどもEDで勃たない人にとって、年齢を気にせず飲める薬なのです。

早い人で20代からEDになってしまう?

EDは勃たなくなってきた中年のための薬。そう考えている人がいるかもしれません。ですが若い年齢のうちからEDになってしまう人も少なくありません。自分がそうなってしまっても、変に意識しすぎないようにしましょう。
若い年齢のうちからEDになってしまう人には、精神的なプレッシャーからEDになってしまったというケースが多いです。過去のトラウマなど、過度にプレッシャーを感じることは禁物。そんな人でもED治療薬を服用することで、勃起しやすくなりますし、「ED治療薬を飲んでいる」ということで自信を回復できることもあります。

10代からのED治療薬の服用はアリなのか?

ED治療薬と言えば大人の薬。アダルトなアイテムは18歳未満禁止にされていることが多いわけですが、ED治療薬も同様に未成年や18歳未満だった場合に服用は禁止されているものでしょうか。
ED治療薬の服用については、特に法律で「未成年禁止」等の制限がされているわけではありません。10代で服用することで明らかな悪影響があると報告されているわけではありませんから、健康上は問題ないようです。
けれど、気を付けてほしいのは必ず正規ルートから入手したものを服用してほしいということ。興味本位で個人輸入サイトから入手してしまうと、偽薬を飲むことになりかねず、それが原因で身体を害するリスクが出てきてしまいます。

85歳という高年齢でバイアグラ服用の事例も

中年ならともかく、高年齢になってくると気になるのが「老人でもバイアグラを飲んで健康を害さないか」という点なのではないでしょうか。
バイアグラなどのED治療薬は、年齢が老齢にさしかかってきても性欲さえあれば、服用してちゃんと効果を発揮します。健康に対する害も「特に老齢だからマズイ」ということはありません。けれど、併用NGの禁忌薬を服用する人の割合が若い人と比べると多いと思いますので、その点は注意しておくべきでしょう。
中には85歳でもバイアグラを飲んでお盛んだという人も。米プレイボーイ誌の創刊者は85歳になってもバイアグラを飲んで夜の生活をお楽しみだということです。老齢になっても、まだまだ行けるようですね。

このページのトップへ