ED治療薬の正規入手はクリニックのみ

ここでは、ED治療薬をクリニックで処方して頂くメリットを紹介しています。

TOP > ED治療薬Q&A > クリニックで入手するメリットは?

クリニックで入手するメリットは?

唯一の正規入手経路、クリニックのメリットを探る

吹き出し手を組む男性

さて、個人輸入の危険性について本サイトではさまざまな角度から指摘してきたわけですが、最後にあらためてクリニックでED治療薬を処方してもらうメリットを取り上げてみたいと思います。
メリットについて触れていく前に、デメリットについて確認していきましょう。クリニックを利用するデメリットは「足を運ぶのに時間が掛かる」「EDのことを知られるのは恥ずかしい」といったところでしょうか。
まず、ED治療のクリニックは、日本各地に存在します。調べてみると割と近くで見つかることもありますから、億劫がらずにまずは調べてみてください。
続いて「知られたくない」「恥ずかしい」という心配について。クリニックの立地が路地裏だったり大きな通りから1本外れていたりと割と見つかりにくい場所にあったりします。また、スタッフが全員男性のクリニックもありますので、「看護婦に知られると嫌」と心配する必要がないケースもあるのです。

悪徳クリニックには注意!!!

※ここ最近、池袋院、新橋駅前院、他4院開設しているの男性専門のEDクリニックにて偽物も多く混じる非正規ルートの海外製のED薬や早漏防止薬、AGA薬等々を薬監証明の発給を得ているということで、あたかも正規品であるような宣伝文句で処方している悪徳クリニックがあるのでお気を付け下さい。ページ最下部にあるファイザー、バイエル、日本新薬の提供している病院検索に掲載の無い首都圏の男性専門クリニックには注意して下さい。

メリット1:正しい用法・用量を教えてくれる

クリニックで処方してもらうことのメリット、もちろん「安心して服用できる正規の薬が手に入る」というものが真っ先に挙げられるでしょうが、それ以外にもさまざまなメリットがあります。
まず1つ目は、正しい服用方法・用量について医師からレクチャーを受けられるというところ。このサイトでも何度か触れてきましたが、事前知識がない人にとっては絶対に必要なことです。このサイトで勉強してくれた人にも、あらためて確認するため、先生からの指導を聞けるのは良いことでしょう。

メリット2:併用禁忌薬のチェックがしっかり

2つ目のメリットとして挙げられるのは、同時に飲むと命を落とすリスクさえある併用禁忌薬について、しっかりとチェックしてくれること。ざっくりと「ニトログリセリン系の薬はいけない」ということについては理解してくれたかと思いますが、それ以外にも幾つかの薬が併用禁忌薬に該当します。
また、ニトログリセリン系の薬、と一口に言っても心臓病関連の薬からそれ以外の薬まで、割と幅広く利用されていたりします。素人が確認するだけでは不十分なところがあります。併用する薬について心配なところがあったら、しっかりと専門の医師に相談ができるというのは、クリニックまで足を運ぶメリットの1つだと言うことができるでしょう。

メリット3:あの手この手でED改善をサポート

最後に3つ目のメリットについて。実はEDになる原因には、生活習慣によるものから、ストレスによる過度なプレッシャーまで、さまざまあるのです。また、バイアグラが効く人もいれば、レビトラでしかダメだという人、シアリスの方が便利だという人まで、ED治療薬との相性は人それぞれ。どの薬が効くかは分からないところもあります。
あるいはED治療薬では効かない人向けに、さらに進んだ治療を施してくれるクリニックを紹介してくれることも。一般に知られていない知識を披露してくれるところも相談に行くメリットとして挙げられます。
いずれにせよ、引き出しの多いクリニックの先生に相談をすることがED治療の最善策。それだけは間違いありません。

このページのトップへ